朝いなかった両親がいつの間にかいて一緒に昼食をとった

昼食の時間になってキッチンに向かうと、両親の姿が見えました。
母は朝からおらず、父は一度姿を見せたのにすぐ消えてどうしたのかなと思ったら自動車を取りに行ったりホームセンターに買い物に行ったりしたそうです。
その中には猫が嫌がるスプレーがあり、弟の部屋に猫が入りたがって夜寝付けない弟が迷惑がっていたため買ったのでしょう。
そして昼食はわかめと豆腐の味噌汁、ご飯、ほうれん草の玉子炒め、昨日の残り物の豚玉ねぎ炒めです。
ほうれん草の玉子炒めは好きなのですがそれだけでは足りず、前にお土産に買ってこられた白エビのお茶漬けの素抹茶味をご飯にかけてお茶漬けを食べました。
白エビも抹茶の味もよく分からなかったのですが、とても美味しかったです。
そして母が蒸し器を火にかけ、サツマイモを切ってふかし芋を作っていました。
子供の頃は祖母が毎日のように作ってうんざりしていましたが、今はたまにしか食べられないご馳走なので食べる時がとても楽しみです。アリシア 顔 脱毛

朝いなかった両親がいつの間にかいて一緒に昼食をとった