今年はなかなか見られない。夏の風物詩、入道雲。

最近雨だったり、くもりだったりで晴れの日が多くありませんね。

気温も高くなく、日によってはクーラーなしでも過ごせるほど、比較的涼しい日が続いています。

今年は冷夏と思われます。

涼しくて過ごしやすいのはいい事なのですが、農産物への悪影響だったり、人で賑わうはずのプールにほとんど人が見られなかったりと夏だと実感できないことも報告されています。

そして天気が悪いせいなのか、夏の風物詩の一つがなかなか見られないとの報告がありました。

その風物詩とは、入道雲です。

晴れた青い空に、遠くの空に見える入道雲。

夏をイメージさせる存在として、イラストなどにもよく描かれています。

夏に見える入道雲は晴れの前兆とも言われていますが、晴れないから入道雲が見られないのか、それとも入道雲が見られないから天気が悪いのか。

どちらにしても、こうも雨やくもりがつづくと、夏の強い日差しが少し恋しくなりますね。

夏もあと少しで終わってしまいますが、このまま夏の風物詩の一つである入道雲が見られないのは少しもったいない気がしますね。

今年はなかなか見られない。夏の風物詩、入道雲。